過酷な冬の乾燥に オイル美容で保湿力強化

季節のおすすめスキンケア vol.9

過酷な冬の乾燥に
オイル美容で保湿力強化

新しい年を迎えて気分一新、がんばっていこう!と気持ちは張り切っていても、なんだか肌がピリピリする、しっかり保湿してもお昼にはカサつきを感じるなど、肌トラブルを感じることも。1月は気温も湿度も一年で一番低い時期。年末年始の忙しさもあって、疲れから免疫力も低下する頃でもあり、肌にとって過酷な季節なのです。

 

─────────────────────
冷気と乾燥にさらされる私たちの肌
─────────────────────

コートを着て、手袋とマフラーをつけて、寒さ対策は万全。でも顔は常に外に出ていて、冷気と乾燥にさらされています。体に比べて顔の皮脂が多いのは、常に外部の刺激にさらされている肌を守るための皮脂膜を作るためだそう。水分と油分がバランス良く保たれた健康な肌には水分の蒸発を防ぎ、外部の刺激から守る働きがあります。それが「バリア機能」。でも冬は「バリア機能」が低下しがちなのです。

皮ふの温度が下がると、血行が悪くなり肌に栄養が行き届きにくくなってしまいます。肌への栄養が不足すると、肌の細胞が生まれ変わるサイクル=肌のターンオーバーが乱れてしまいます。ターンオーバーのサイクルが遅くなると「バリア機能」が低下した古い細胞がいつまでも肌に留まり、乾燥しやすい肌になってしまいます。冬の湿度が低い空気の中では肌から水分がどんどん奪われていきます。暖房をつけると空気の乾燥はさらに進み、肌も乾燥します。肌の水分が奪われると「バリア機能」はさらに低下、外部の刺激に敏感になり、ピリピリしたり、肌荒れの原因になってしまったり、悪循環に陥ってしまいます。

 

 

 

─────────────────────
話題の「オイル美容」でバリア機能を正常化
─────────────────────

肌の「バリア機能」が正常に働く、健康で美しい肌のためには、保湿力の強化が最優先課題です。そこで取り入れてほしいのが、バオバブ美容オイルを使った「オイル美容」です。

美容オイルには2つの働きがあります。ひとつは、化粧水などでうるおいを与えた肌にオイルでフタをして、水分の蒸発を防ぐ働き。もうひとつは、不足している皮脂の代わりになって乾燥・ホコリ・紫外線などの外部の刺激から肌を守る働きです。

肌が乾燥しやすいこの季節には、水分と油分を補った後、仕上げのバオバブ美容オイルがおすすめです。化粧水や乳液、クリームなどを塗った後、バオバブ美容オイル1、2滴を手にとり、少しずつ塗ったら、手のひらで顔を包み込むようにハンドプレスしながらなじませます。バオバブ美容オイルは、肌の皮脂と同じ脂肪酸をバランスよく含んでいるから肌なじみがよく、つやのある生き生きした肌に導きます。

 

─────────────────────
バスタイムのオイルパックで保湿力強化
─────────────────────

乾燥による肌のごわつき、くすみが気になる方はバスタイムの集中ケアを取り入れると効果的。バスタブにつかりながらのオイルパックは、フルーティな香りに包まれ、リラックスした気分でスキンケアできます。

STEP.1
洗顔後、バオバブ美容オイルをギュっと目一杯吸い上げて1スポイト分手に取り、肌にやさしくなじませます。

STEP.2
息ができるように鼻と口を避けてラップをかけます。

STEP.3
タオルを40℃くらいのお湯にひたしてしぼり、顔の上にのせ、バスタブで510分温まります。

STEP.4
さっと洗い流した後、いつものスキンケアで仕上げます。油っぽさが気になるようなら、ティッシュでやさしく押さえて。

 

オイルパック後の肌は驚くほどしっとりやわらか。その後のスキンケア成分がぐんぐん浸透するのを感じます。血行もよくなるので、肌細胞のひとつひとつが目覚めるよう。週1回の集中ケアで肌の保湿力を強化が期待できます。

 

「オイルってべた付くのでは?」と思っていた方も、乾燥しがちなこの季節なら取り入れやすいかと思います。

新しい年の新しいスキンケア習慣で、冬の乾燥に負けない肌を作りましょう。

 

 

 

 

 

emiii BAOBAB SKIN OIL 
エミィ バオバブ美容オイル(保湿美容液)
柑橘系のフルーティーな香り 30mL

Multi-purpose oil for skin and hair.
-Refreshing citrus scent-

 

いつものスキンケアに取り入れやすい美容オイルはプレゼントにもおすすめです。やさしさいっぱいのギフトラッピングをご用意しております。一つずつ丁寧にお包みしてお届けします。
ギフトについて詳しくはこちら>

back