emiiiのストーリー

プロジェクトを始めた理由

「バオバブ」という木を知っていますか?

「名前は聞いた事ある」

「何かの物語で聞いたような…」

という方が多いのではないでしょうか。

私たちも「バオバブ」という名前だけは何となく知っている状態から、

お仕事のつながりで“バオバブ伝道師・岡田鉄太さん”とお会いしました。

何度もお話しを伺い、

バオバブを取り巻く生産の裏側も教えて頂きながら様々な問題も含めて、

アッ!という間にその魅力にハマり、

自分たちの得意を活かしたスキンケアブランドが作れるのではと決意し、

挑戦することにしました!

バオバブ伝道師

岡田鉄太さん

バオバブを直接、

生産農家から適正価格で輸入する

フェアトレード事業をされています。

「バオバブは魅力いっぱい!

ぜひ多くの方に知って欲しいです」

emiii(エミィ)のバオバブオイルは

アフリカ地域の国際協力に

25年間従事されてきた

岡田鉄太さんを通して購入しています。

岡田さんは最貧国と言われるマラウイという国で

マラウイ政府が主導する日本発の一村一品運動支援をきっかけに

バオバブの木に魅せられた方です。

最貧国とは後発開発途上国とも呼ばれ、

特に開発が遅れ、貧困が社会問題となっている地域。


「小規模なビジネスを通して人と人が繋がることにより、

途上国の人々の自立の道を切り開いていきたい」

岡田さんはバオバブの効能や魅力を、

一人でも多くの人に伝えようと、

バオバブオイルの輸入・生産委託事業をされています。

×